BLOG - といかけ続ける日々

ビバークですよ。
今日、4年ぶりのアルバムが出ました。
オリンピック選手の気分です。
参加することに意義があります。
田岡美樹、アスリート宣言です。

思い起こせば、
昨年の今頃、
ニュージーランド・オークランドマラソンで、
21キロを完走。
勢いにのっかり、
帰りの飛行機で大きな決断をしたのが、
事のはじまりでした。

「よし、来年2010年はインディゴ10周年。
デビュー日の5月24日はライブやるぞー。
よし、だったらアルバムも出すかー。」

そんな時に、
ユニセフさんのお誕生日の歌のお話を頂き、
久しぶりに市川さんとの二人インディゴでの作業。

誕生日の歌から、インディゴ10周年へと、
なんだか繋がってるじゃない。

なのに、
クリスマスには、新型インフルエンザになっちまい、
人生初の1週間外出禁止(いわゆる隔離)。
死ぬかと思ったけどね、
今までの思い出が走馬灯のようによみがえってきて。。。

年が明けてからは、
賛同してくれる仲間と、
一つ一つを大事に積み重ねていった。その時!
私はあることに気付いたのです。

これは、山登りだ!
頂上目指して、せっせと登ろう。
そこから見える景色を観て、
また歩き出そう。

そして、
また私、ひらめく。

ビバーーーーーーーーーーーーーーク!!!!!

(意味:登山用語で休息)

はい、そんなわけで、
今日この日を迎えることができました。

今思えば、決して頂上だけがゴールではありません。
でも、今の私の前には見たい景色がちゃんと見えています。
それだけで作った甲斐があります。

ひと休みしたら、
また歩き出します。
でもね今、ビバークしている間に、ひとこと言わせてー。

まず一番に、
リリースのきっかけを作ってくださった、
渡辺音楽出版の佐藤さんにありがとう。

私の顔を何枚も描いてくれた、
クニエにありがとう。

私の長電話に付き合ってくれた、
クニエ会ジャーマネのヨシエにありがとう。

印刷工場見学まで付き合ってくれた、
デザインの加藤みっきーにありがとう。

アルバムの仕上げに魔法をかけてくれた、
フレア・マスタリングの康太郎さんにありがとう。

「One Love」PV撮影では腕だけ出演となりましたが、
ナイスカット北野さんと、
メイクの佐々木ちゃんにありがとう。

みっきーらしい自然体のPVつくろうよ!って、
徹夜で頑張ってくれた、
メリーとにしやんにありがとう。

ステキなフライヤーを作ってくださった
ミルブックス藤原さんにありがとう。

モナ特典のミニバッグを作ってくれた
めぐちゃんにありがとう。

遅いブッキングにもかかわらず、
年末に調整してくださった月見ルさんにありがとう。

もちろん!と一つ返事くれた
売れっ子ミュージシャンの皆さま、
宮ちゃん、千ヶ崎くん、知野ぽん、正富さんにありがとう。

久しぶりのリリースにもかかわらず、
応援して下さるラジオ局や、DJさん、ライターさん、
各媒体の皆さんにありがとう。

TVCMタイアップでお世話になった、
ダイアナさん、ノースの北隅さんにありがとう。

今回、流通でお世話になった、
タワーレコードさんにありがとう。

韓国でも同時発売してくれた、
ニーマのスタッフにありがとう。

そして、何よりも4年も待ってくれていた、
ファンの皆さんにありがとう。

皆さんからのメールや、励ましで、
ここまで歩いてくることができました。
本当にありがとう。

ひとことと言いつつ、
なんだか、エンドロールみたいになっちゃいましたが、
分かったことは、
誰かに支えられて今の自分があります。
10年、本当にたくさんの人の気持ちに支えられて、
ここまで来れたと思います。
ありがとうございます。

市川さん、ありがとう。

高木さんもね。えへ。


2010年11月10日。
京都にて。


この後、ラジオ聞いてねー。
ビバ!!
| URL | trackbacks(0) | メール |
この記事のトラックバックURL
トラックバック一覧
<< ありがとうございます。 | main |